新聞配達員10年その2

皆さんご存知のように俺はアホだ。

思慮が足りない。

意外と朝早起きするのも健康にいいし、池田先生も朝に勝て!って言ってるからいいんじゃね?ぐらいに考えて始めた。


とりあえず引き継ぎの配達員さんに付き添って二日ほど覚えるために配達に付き合った。


件数は30件弱、正味四十分くらいの工程だ。


地図で確認しながら、覚えた。


そして、初日を迎える。


支部の拠点のお宅に、そのエリアの新聞が集められている。簡素な衣装ケースのようなものの中にドサ〜と聖教、公明新聞、新報、未来部用、月一で大白蓮華、sgiグラフが入っている。


そこから、自分の配る部数を抜き取り、さあ!配達開始だ!

ドキドキしながら、部数を確認し、配達に出発した。


夜に続く。(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。